ある中古一戸建て住宅のリフォーム見積書
かなり古い一戸建てを購入した
生活に必要な修繕と、生活の質を高めるリフォーム
トイレと浴室を快適、安全に
キッチンは毎日使うものだから
和室の畳を総入れ替え
クロスを張り替えて内装を一新
照明で雰囲気を現代風に
中古を買ってリフォームと新築、どっちがトクなの?
新築一戸建てに何を求めるか
中古一戸建てには何が足りないのか
全く同じ条件の場合、価格はどれくらい違う?
中古マンションではなく、中古一戸建てを選ぶ理由
中古一戸建て独特のシロアリ問題
雨漏りのリスクもお忘れなく
住宅ローン控除を受けたい方は

古い一戸建てを買ったら、リフォームにいくらかかるか?

中古の一戸建て住宅は格安だけれど、購入後のリフォーム費用がどれぐらい必要か見当もつかない…。そんな声を良く耳にします。たしかにリフォーム費用は大きな出費となりますから、概算の組み立て方を知っておく必要があります。

まず2つの大きな視点でリフォーム箇所を整理しておきましょう。1つめは、「嗜好的範囲のリフォーム」、すなわち、購入者の好みによって調整できるリフォーム範囲です。2つめは「ライフラインに関するリフォーム」、ガス、電気、水道、通信、断熱・防音など、生活をするうえで必須となるリフォーム範囲です。この2つを立て分けることで、優先順位がつけやすくなります。リフォーム予算は、物件の状態や箇所・レベルによってまったく異なってしまうため、残念ながら、具体的なリフォーム予算をご提示することはできませんが、まず購入物件を点検しながらここまでを整理し、リフォーム業者数社に、見積を出してもらうと失敗のない予算の組立てができます。

さてこのサイトでは、このように、リフォームに関するさまざまな観点から、おすすめの情報や事柄をご紹介していきます。あなたのリフォーム計画にぜひお役立てください。

古い一戸建てを買ったら、リフォームにいくらかかるか?

ある中古一戸建て住宅のリフォーム見積書

ある中古一戸建て住宅の「リフォーム見積書」の事例から。

中古を買ってリフォームと新築、どっちがトクなの?

中古を買ってリフォーム?それとも新築?その判断基準とは。

古い一戸建てを買ったら、リフォームにいくらかかるのか!?

古い一戸建てを買ったら、リフォームにいくらかかるか?ある中古一戸建て住宅のリフォーム見積書中古を買ってリフォームと新築、どっちがトクなの?サイトマップ